手相占いとトランプ占い

ブラインドのお手入れ

星の観察をする

ブラインドのクリーニングと合わせてメンテナンスをしましょう

ブラインドは一度取り付けると、故障しない限り外すことなく時間が過ぎ、気が付けばかなり汚れてしまっていることがあります。カーテンと違い自宅で丸洗いすることも難しく、繊細な作りのために内部のコードが切れてしまったり、ストッパーが利かなくなったりします。ブラインドの故障やクリーニングが必要な場合、まずは窓枠から外す作業が必要です。ブラインドを外す際には折りたたんで手で押さえながら、上部のヘッドボックス後方にあるロックを解除する事で外すことができます。業者へクリーニングを依頼する時は自宅に来てもらうか、業者に送付することもできます。価格は3000円前後が相場といわれています。修理と合わせて依頼する時は、見積もりを出してもらうとよいでしょう。

自分での修理は難易度が高いので業者へ依頼しましょう

ブラインドでよく依頼のある修理の一つに、昇降コードの交換があります。常時開閉する際に引っ張るため、コードが切れかかっていたり、切れてしまい短い長さのまま使用している人もいるかと思います。自分で修理するには難しい作業とですので、専門業者へ依頼するとよいでしょう。修理方法は、下部のボトムレールに付いているテープホルダーを外します。内部にあるコードの結び目をほどき、新しいコードを古いものと火であぶって溶接します。次に、上部の操作部から新しいコードが出てくるまでゆっくりと引き出します。コードが出てきたら弛みがないか確認し、結び目を作ってからテープホルダーを取り付けます。なかなか手間の掛かる作業です。他にもストッパーが止まらなくなったりする故障も出てきます。快適に使えるよう、一度業者へ相談してみましょう。

Copyright © 2015 住宅をもっと暮らしやすい場所にするためのリフォームと掃除. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com